[ubuntu-jp:6440] Nouveau(あるいはnvidiaドライバ)を外すと消費電力が激増する

Nakajima Keisuke kein2nd @ gmail.com
2021年 6月 27日 (日) 22:10:52 UTC


こんにちは。
intel CPU(iGPU)+NVIDIA Geforce RTX 2070のラックトップにおいて、サブジェクトのような奇妙な現象に困っています。

1)Ubuntu20.04.2をクリーンインストール。アップデートを全て適用。この時点の消費電力は11〜15W程度(powertop調べ)。
2)ubuntu-drivers autoinstallで、nvidia-driver-460を入れる。再起動。
3)nouveauはロードされていないこと、nvidia-smiでnvidiaプロプラドライバがインストールされていることを確認(dmesg |
grep nouveauなど)。消費電力は24〜26W程度。ここまではまあ普通かと思います。
4)nvidia-settings、あるいはprime-selectでintel(power saving)を選択し、再起動。
5)再起動後、nouveauはロードされておらず、nvidia-smiでもプロプラドライバはロードされていない(正常な動作)。しかし、powertopではデスクトップ表示しているだけでも50W〜60Wの電力消費があるという。実際にバッテリーも消費する。topやシステムモニターでもCPUを消費しておらず、クロックも上がっていない。intel_gpu_topでも特にiGPUを使っているプロセスはない。
6)nvidia-settingsやprime-selectでon-demondあるいはnvidiaを選択して再起動すると、3)の状態に戻る。
7)nvidia-driver-465、nvidia-driver-450、nvidia-driver-415でも状況は同じ。
8)nouveauを入れ直すと、1)の状態に戻る。
9)ここで/etc/modprobe.d/blacklist-nouveau.confを作製し、blacklist
nouveauを記載して、initramfsしたのち再起動。
10)なぜか5)と同じ状況になる(当然nvidia-smiはないですが)。
11)modprobe nouveau して、gdm3を再起動すると、1)の状態に戻る。

現時点でわかったことは、nouveau(あるいはnvidiaのプロプラドライバ)がロードされていないと、消費電力が2〜3倍になるという状況であると思われます。何らかの理由で、GPU(geforce)の消費電力制御が出来ず、高クロックで回ってしまっている気がするのですが、どうすればいいかわかりません。

ちなみにUbuntu21.04や18.04でも同じ現象が起きました。PCに由来する現象なのかもしれませんが、ドライバのロード/アンロードで変わるので、何か対策がないものかお聞きしたくて投稿しました。

よろしくお願いいたします。

中島
-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-jp/attachments/20210628/3c5687df/attachment.html>


ubuntu-jp メーリングリストの案内