[ubuntu-jp:6111] Re: 突然使えなくなったXterm の復活の仕方

Osamu Nagaya nagayao0722 @ gmail.com
2019年 1月 2日 (水) 07:47:43 UTC


 小池様
ありがとうございます。 レスポンスがおくれてすみません。
sudo apt ....  などはすでに何度も試みてました。
E:ソースのリストを読むことができません。
でおしまいでした。
当然ナならCTL-Alternate-Tはききません。

xterm はコピへができなくてふべんですが、
/etc/apt/sources.list/.d/brave-broser-reliease.list を読むことができませんというところで
作業はストップしています。

UNIXはPDP11、SUN などを大昔からつかっていました。 SYSTEMVまでは、付き合っていたのですが
本来の仕事ではないので極めて適当浅い付き合い処理してきましたです。

UBUNTUはその点ありがたいとおもっています。
12,14,16,17,18と自然に移行しておりますが、よく知っているとは思いません。
UBUNTUが標準になればありがたいのです。

そのような問題は私にとっては応用主体のBENEFICIARY( 受益 ) USER にとっては生産的でなく
整った知識は持たないものには苦手は領域です。

どうもすみません
あせらず解決法をさがすか、あらためてシステムをインストールするか
考えています。

ありがとうございました。

Osamu Nagaya

今後とも宜しくご指導お願いします。




2018年12月30日(日) 6:24 TESAGEKABAN Atassyu/SEKI Takuya <o157.0623 @ gmail.com>:

> UNIX か否か、という案件ですが、https://ja.wikipedia.org/wiki/UNIX UNIX - Wikipedia(ja)
> によると、
> BSD も 「UNIX ライクな OS」であって、「UNIX」ではないのでは ?
>
> なぜ、UNIX か、UNIX ライクな OS (あくまで「ライク」で UNIX ではない)か、に、こだわる方が多いのかに
> ついては、さきほどのリンク先を読むなり、検索していただければ、わかると思います。
>
>
> 月東L26a
>
> 2018年12月29日(土) 14:14 <t-k @ xf.pinoko.jp>:
> >
> > 小池と申します。
> >
> > 純粋なUbuntu(ディストリビューションとして配布されているUbuntu)をお使いでしょうか?
> > UbuntuはUNIXではないですし、デフォルトの端末はXtermではなくgnome-terminalです。
> > 単なる書き間違えであれば、
> >
> > $ sudo apt install gnome-terminal
> >
> > で再度gnome-terminalをインストールして、
> > Ctrl + Alt + T
> > で端末が起動できます。
> >
> >
> 本当にUNIXをお使いというなら、UbuntuBSDとか、FreeBSD他のUNIXにがんばってUbuntuのデスクトップ環境を構築した環境でしょうから、回答はできません。
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> >
> > >恥ずかしながらUNIXは、ながいあいだつかってきたのです、
> > >応用ソフトが主体でシステムはその場限りの付き合いでした。
> > >
> > >そんなわけで極めて初歩的な問題で申し訳ないのですが。
> > >UBUNTUを重宝してつかっておりましたが、ある日突然Xtermが
> > >つかえなくなりました。 やむをえず原始的なX11のxtermをつかっておりますが
> > >極めて不燃です。
> > >もとのようなXTERMを再現するにはどうしたらいいのでしょうか?
> > >
> > >ご迷惑でしょうが教示お願いします。
> > >
> > >ナガヤ オサム
> > >
> > >
> >
>
-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-jp/attachments/20190102/0292d572/attachment.html>


ubuntu-jp メーリングリストの案内