[ubuntu-jp:2946] Re: mysql -u root で ERROR 1045

T.Soejima clev @ ck2.so-net.ne.jp
2010年 9月 18日 (土) 00:15:23 BST


竜@コンプネットさま、他のみなさま、ありがとうございます。

ただ、現状では全く状況変化がなさそうです。
mysql -u root -p 
で要求されるパスワードは不明の状態で、自分で設定することができません。
こういう場合はどうしたらいいのでしょうか?

CentOSのサイトも拝見して試してみたのですが、ERROR 1045に変わりない状態
です。

やはり、ソースからコンパイルしないといけないのでしょうか?????
(なんのためのapt なのか、全く分かりませんが・・・)

 


ryuu+ubuntu @ compnet.jp さんは書きました:
> 竜@コンプネットです
>
> | T.Soejima <clev @ ck2.so-net.ne.jp> wrote at 2010/09/17 16:03:14
> |     quote from '[ubuntu-jp:2941] mysql -u root で ERROR 1045'
> | ___ Message-ID: <4C9312B2.1090408 @ ck2.so-net.ne.jp>
>   
>> Ubuntu 9.04 に apt でインストール
>> した Mysql 5.0 を使いたいのですが、DB初期化のためシェルを呼び
>> だすため、
>>
>> # sudo su -
>> # mysql -u root -p
>>
>> として root のパスワードを入力すると、
>>
>> ERROR 1045 (28000): Access denied for user 'root'@'localhost' (using
>> password: YES)
>>
>> というエラーがでてしまいます。
>>     
>
> mysql コマンドを実行する際に root ユーザーになる (su コマンド) 必要
> も、root ユーザーの権限 (sudo コマンド) も不要です
> 一般ユーザーのまま、mysql コマンドを実行してください
>
> mysql -u root のように mysql コマンドの -u オプションで指定するユー
> ザーは、ubuntu のユーザーとは無関係です
> mysql コマンドの -u オプションで指定するユーザーは、mysql が独自に
> 管理しているユーザーです
>
> では mysql が独自に管理している root のパスワードはといいうと、それ
> は mysql-server をインストールしたときに指定した mysql の管理者パス
> ワードです
> もし、mysql-server をインストールしたときに管理者パスワードを空欄 
> (パスワード無し) にしたのなら、mysql -u root のように -p オプション
> を付けずに実行します
>
> ____
> Nakane Ryuji  living at Nagoya
> // mailto:ryuu. @ compnet.jp
> // business http://www.compnet.jp/
> // GnuPG Key fingerprint
> //   A6BF B764 B522 9533 CEC0 CB31 C36C 98DA 9289 8308
>
>
>
>   




ubuntu-jp メーリングリストの案内