[ubuntu-jp:3015] Re: Ubuntu 10.10 に ATOK をインストール

砂原光義 nsr250.dragoon @ gmail.com
2010年 10月 17日 (日) 04:52:18 BST


リリースノートにて下記の問題が報告されています

日本語環境に影響する既知の問題点

Ubuntu 10.10では、パッケージを管理するdpkgコマンドの仕様変更により、本来許可されていないバージョン文字列など、不適当なメタデータを含むパッケージはインストールできません。OracleのOracle
VM VirtualBoxやジャストシステムのATOK X3 for Linuxで再現します。
現状これらのパッケージでは、インストール時に「error in Version string '(パッケージのバージョン名)':
invalid character in version
number」といったメッセージが出力され、インストールに失敗します。10.04で既にそうしたパッケージがインストールされている場合はそのまま利用し続けることが可能です。ただし、パッケージ操作時に「warning,
in file '/var/lib/dpkg/available'」で始まる同様の警告は出力され続けます。これらの商用ソフトは、この仕様変更に対応するためベンダーで作業が行われています。Oracle
VM VirtualBoxは3.2.10以降であれば問題が解決されています。

dpkgコマンドの仕様変更により、新規にUbuntu 10.10をインストールした場合ATOKがインストール出来なくなっています。
IRCミーティングにてJustsystem様に修正依頼を出しているとの情報もありますのでパッチ待ちの状態のようです。



ubuntu-jp メーリングリストの案内