[ubuntu-jp:2804] 複数台のLTSPクライアントで、互いのLOCALDEVのアイコンがすべてデスクトップに表示されてしまいます

納谷 晋 nayazo1973 @ yahoo.co.jp
2010年 7月 9日 (金) 14:59:02 BST


78tch と申します。
お世話になります。

Ubuntu9.10日本語RemixからセットアップしたLTSPサーバでの現象で困っております。
同様の現象を体験されている方はおられますでしょうか。
解決策を教えていただけたら幸いです。




●困っている症状:
複数台のLTSPクライアントを立ち上げた際、各クライアントのデスクトップに、他のクライアントのLOCALDEVのアイコンも表示されてしまう。(LOCALDEV=内蔵FDDとか内蔵CD-ROMドライブとかUSBメモリとかです。)




例1:LTSPクライアントが10台起動していて、10台ともFDDを内蔵していると、それぞれのクライアントのデスクトップに、FDDのアイコンが10個表示される。
そのうちの1個が自機のFDDのアイコンなわけですが、区別できない。
9台シャットダウンしてクライアントを1台にすれば、FDDアイコンも1個になる。


例2:LTSPクライアントが10台起動していて、ある1台のクライアントでUSBメモリを接続すると、USBメモリを接続したLTSPクライアント自身のデスクトップだけでなく、他の9台のLTSPクライアントのデスクトップにも、USBメモリのアイコンが表示される。
ただし、他のLTSPクライアントからは、デスクトップにアイコンが表示されているものの、アクセスはできないようです。




●希望:
各LTSPクライアントにおいて、自機に直接接続されたデバイスのアイコンのみがデスクトップに表示されるようになって欲しいです。




●補足:
設定ファイル「/var/lib/tftpboot/ltsp/i386/lts.conf」で、
「 LOCALDEV=no 」
としますと、アイコンが一切出なくなりますが、その場合、内蔵FDDや内蔵CR−ROMドライブやUSBメモリも使えなくなってしまいます。




よろしくお願いいたします。

--------------------------------------
2010 FIFA World Cup News [Yahoo!Sports/sportsnavi]
http://pr.mail.yahoo.co.jp/southafrica2010/
-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-jp/attachments/20100709/a14cff86/attachment.htm 


ubuntu-jp メーリングリストの案内