[ubuntu-jp:1649] Re: NASに接続できない

SAITO Naohiko hu3n-situ @ asahi-net.or.jp
2009年 3月 16日 (月) 12:20:49 GMT


斉藤だったりします。

# 今さら感はありますが...。
# SMBとCIFSの接続の問題なんだろうなぁ...とアタリはつけてるけど、そう
# いう環境がないので、これ以上はたぶん当てずっぽうになる気が...。

At Wed, 11 Mar 2009 23:48:01 +0900,
Toshio KANEKO wrote:
> kim at dom:/etc/samba$ sudo mount -t smbfs -o -p=139,guest

> これで固まります。guestを指定しないでユーザ名とパスワードを指定した場合は、
> 
> kim at dom:/etc/samba$ sudo mount -t smbfs -o
> username=kim,password=******** //192.168.0.22/public /media/mininas

> で固まります。

色々とネット上の情報を調べてみたのですが、mount の -t オプションを使わ
ずに mount.cifs コマンドを使うというのは試されましたか?

こんな感じで。
sudo /sbin/mount.cifs -o guest,port=139,codepage=cp932,iocharset=utf8 //192.168.0.22/public /media/mininas 

# 実際nautilusあたりでサクっとmountしたりしたらイヤだなぁ...。

> > # smb.conf は他にいじってないですよね?
> 基本的に、エディタでは編集せずにSWATで編集するので
> 変なことにはならないと思うのですが。
> SWATでも、WORKGROUP変えたのとホームディレクトリの共有追加したくらいですし。

こういう場合、「よかれと思っていじった結果が逆効果なんだけど、それが情
報として出てきていないので、引きずりだそうとしている」というのがほとん
どのパターンです。

ちなみに個人的意見としては、swat は smb.conf をかなり勝手にいじってく
れるので、設定上は変にはなりませんがあまりおすすめはしてません。

-- 
斉藤直彦 <http://www.apt-get.jp/>




ubuntu-jp メーリングリストの案内