[ubuntu-jp:1627] Re: 訃報:石田晴久氏逝去

Akio Hasegawa, MD akio-h @ fg-khn.jp
2009年 3月 10日 (火) 09:30:01 GMT


Akio Hasegawa, MD さんは書きました:
> 東大の教養学部時代に始めてコンピュータというものの
> 洗礼を受けたのが、石田先生の授業(実習)であり、
> 当時はフォートランが基本であり、プログラム用紙に
> プログラムを書いて提出すると、パンチカードを作って
> くれて、しかし、まったくうまく動かなかった。
それが心の傷になっていたのかどうか、98の牙城を破って
DOS-Vというものが本邦に入りだしたころ、Gatewayの
486をアメリカから個人輸入し、Win3.1を動かしながら、
当時話題に乗り出したLinuxの中からSoft Landing
Software社のLinux(1.02ぐらいだったでしょう)をたしか
カナダからこれまた個人輸入し、苦労の末にインストール
成功(したがってUbuntuのインストールの簡単さにはまことに
感動しました、顎あんぐり)。中に入っていたF77(PCで動く
フォートラン)でフォートランの復習をして、このとき初めて
自分でソースコードから作成したプログラムが動いて感激
しました(πの計算をするプログラム)。石田先生の時代の、
コーディング用紙にまずソースを書いて、次にパンチカードを
作成して、だめだともう一度最初からバグを探し、、、
の時代に比べて、パソコン上のUnix-like OS上の
フォートランですぐに実験できるようになったのです。

いかん、おじさんの感慨になってしもうた。退散します。

-- 
Akio Hasegawa, M.D., PhD
Pathologist
Odawara, Kanagawa, Japan
New web host  <http://www.drhasegawa.org/>




ubuntu-jp メーリングリストの案内