[ubuntu-jp:2426] Re: サンダーバードの光学ディスクに保存する方法を教えてください。

KouzouTakahashi kouzourhythm @ ybb.ne.jp
2009年 12月 30日 (水) 19:18:58 GMT


Takashi Sakamoto さんは書きました:
> 高橋 耕造さま
>
> 先のメールにて、岡島さまが、高橋さまは全盲だということをおっしゃっていま
> したので、GUIに頼らない操作方法をお教えするべきでした。申し訳ありません。
>
> プロファイルのバックアップは大丈夫だとして、その復元の方法なのですが、
> 「~/.mozilla-thunderbird/profiles.ini」をgeditなどで編集することでも実現
> できます。GUIはこの操作を視覚的にしているだけで、同等のことをしています。
>
> さて、このファイルに「Path」という項目があります。そこでプロファイルの
> ディレクトリを指定することになります。例えば私の場合、プロファイルは共有
> パーティションに置いているので
> 「/media/Shared/Thunderbird/Profiles/oxvz4wos.default」を指定してあげて
> います。
>
> ご質問等ありましたら、直接メールいただいても構いませんので、チャレンジし
> てみてください。
>
>
> 坂本 貴史
>
>
> Takashi Sakamoto さんは書きました:
>   
>> 高橋 耕造さま
>>
>> どちらかというとMozilla Thunderbirdのサポート情報になりますね。以下の記
>> 事が参考になるでしょう。
>> http://www.mozilla-japan.org/support/thunderbird/profile
>>
>> かいつまんでご説明すると、Thunderbirdは、メールデータやアカウント情報を
>> プロファイルという単位で管理しています。このプロファイルを保存すること
>> が、Thunderbirdにおけるデータのバックアップになります。
>>
>> デフォルトの状態だと、以下のディレクトリにプロファイル・ディレクトリが作
>> 成されます。
>> ~/.mozilla-thunderbird/
>>
>> このディレクトリを保存してください。
>>
>> バックアップしたプロファイルディレクトリの復元の方法は、先のURLを参照し
>> てみてください。Ubuntuなら端末で「thunderbird -profilemanager」を実行し
>> てGUI操作します。
>>
>> なお、プロファイルはWindowsでもLinuxでも同じ構造になっているので、どちら
>> のOSからも認識できるパーティションを作成し、そこにプロファイルを作成する
>> ことで、どちらでブートしてもメールが読める環境を作ることができます。
>>
>> 私はWindowsをメインに使っていた時代、MozBackupというソフトを使ってプロ
>> ファイルのバックアップを作成していました。が、フォルダをコピーするだけな
>> ので、わざわざソフトをインストールすることもなかったなぁと最近思ってます。
>>
>> http://mozbackup.jasnapaka.com/
>>
>>
>> 坂本 貴史
>> o-takashi @ sakamocchi.jp
>>     
>
>
>   

ご回答有難うございます。

どうして私が「全盲」なのですか。

「全盲」でパソコンは、ピアノよりも難しいです。
スポーツ万能の健常者です。不得意なスポーツもありますが・・・。一応、文系
ですが高学歴です。
大学時代は、体育会ラグビー部です。
どこから、そんな情報を得たのか知りませんが、やめていただけませんか。
こう言うと、「全盲」の方に失礼ですが、誰が私を「全盲」と決めたのか教えて
ください。
今のところ、Ubuntu Japanese Local Community Team の悪い慣習だと思ってい
ます。
「俺は、おめぇらみたいなパソコンオタクじゃねぇ。」と言うのが本音です。
私は、総合的にものを考える事を一義に思っています。
教えてもらう立場でこういう事は言いたくないです。
でも、おかしな嘲笑はやめてください。

高橋 耕造
-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-jp/attachments/20091231/e833d5e8/attachment.htm 


ubuntu-jp メーリングリストの案内